男の離婚準備

【男が離婚準備でしておきたいこと】離婚に最も有効な不貞の証拠は映像

不倫などの不貞を理由にして離婚準備に入るなら、夫も妻も関係なく男女ともに最も確実な証拠は映像を撮ることでしょう。
決定的な場面を取れれば更に確実だといえますが、今はよい映像機器も多いので、そういったものを利用して、
音声を入れるなど、必要な証拠を確保することです。

 

しかし、自分で証拠をつかむことが難しい場合は、探偵事務所などの専門家に依頼するのがよいかもしれません。
自分の方には婚姻関係を継続している間に何ら瑕疵がなかった場合は、この手の映像が事実の確認を容易にさせますし、
男女の関係なく離婚準備を自分の方に有利に展開できることでしょう。

 

けれども、もしも万一お互いに話し合って、もう一度夫婦としてやり直したいなどの気持ちがある場合には、
こういった動画を撮ることは、お互いの心に傷を残してしまいます。

 

また、それを見てしまったために、やり直そうと思っても尚更許せなくなってしまうなどのこともあるので、
本当に離婚準備を完璧なまでに履行するかどうか、そのあたりを自分にもう一度問いかけた上で、
動画を求めるのか求めないのか、決めるのがよいのかもしれません。

 

ただし、元の鞘に収まるとお互いに約束しながら、後日過去の不貞を最終的に許せなくなった時のためにと、
不倫されたほうが動画などを保存することは、一方において不健全な行為である以上に、
それによって脅しを掛けていることにもなりかねないので、一旦は破棄したほうが懸命です。